電子ピアノはヘッドホンをつけて練習可能!知っておきたいデメリット

公開日:2024/01/15  最終更新日:2023/11/02

electronic piano headphones
まわりに迷惑をかけずに電子ピアノの練習をしたい、という方も多いでしょう。そこでおすすめなのが電子ピアノ。電子ピアノはヘッドホンをつけて練習できます。ヘッドホンをつければまわりの雑音や騒音が気にならず、また迷惑をかけずに練習に集中できるでしょう。この記事では、ヘッドホンをつけて練習するメリットや注意点を紹介します。

電子ピアノはヘッドホンをつけて練習できる

電子ピアノを演奏する際にヘッドホンを使用することによって、よりよい音で楽しめます。電子ピアノ用のヘッドホンは、電子ピアノの幅広い音域に対応しているため練習に最適です。

集合住宅や賃貸物件などで電子ピアノを弾くと、近隣の住民との騒音トラブルにつながる可能性もあるため、不安に思う方も少なくありません。ヘッドホンを使用することで、まわりに迷惑をかけずに練習できるため、不安を軽減できます。

なお、ヘッドホンには、通気性がよい開放型と、まわりの音を完全にシャットアウトする密閉型の2タイプがあります。それぞれの特徴を詳しく紹介します。

開放型ヘッドホン

ドライバーユニットの背面が、メッシュ構造などで密閉されていないタイプが開放型ヘッドホンです。音がこもらず、臨場感のある自然な音が楽しめます。通気性がよく負担が軽減できるため、耳も疲れにくいです。

こちらは、長時間練習をしたい方におすすめです。密閉されていないため、家族の声や周囲の音などが聞こえます。一方で、繊細な音が聞き取りにくかったり、音漏れしたりする点には注意が必要です。

密閉型ヘッドホン

まわりの音をシャットアウトするのが、密閉型ヘッドホンです。解像度が高く繊細な音も聞き取りやすいため、音質を重視したい方におすすめできます。

遮音効果が高く音漏れしにくい設計のため、演奏に集中できます。まわりの音を遮断するため、長時間使用すると耳への負担が大きく、疲れてしまうでしょう。長時間使用する際には、適度な休憩が必要です。

電子ピアノ用のヘッドホンを使用するメリット

電子ピアノ用のヘッドホンを使用することで練習に集中できる、または、騒音トラブル回避が期待できる、などのメリットがあります。

練習に集中できる

周囲の音をシャットアウトするため、練習に集中できます。とくに遮音性の高い密閉型ヘッドホンは、音をクリアに表現できるので、繊細な音も聞き取りやすいのが特徴です。

幅広い音域に対応している

電子ピアノ用のヘッドホンは、電子ピアノの特性に合わせて設計されているため、幅広い音域に対応可能です。高温の伸びや低音の響きなど均一に音が出せるので、よりよい音で演奏を楽しめるでしょう。

騒音トラブル回避が期待できる

集合住宅や賃貸住宅などでは、練習する時間帯によっては、近隣の住民との騒音トラブルにつながる可能性があります。ヘッドホンを使用することで演奏音が抑えられるため、騒音トラブルの回避を期待できます。

電子ピアノ用のヘッドホンを使用するときの注意点

電子ピアノ用のヘッドホンは、長時間の使用を避ける、時間帯によっては外す、などのポイントに注意して使用しましょう。

長時間の使用は避ける

ヘッドホンを長時間使用すると、耳に負担がかかります。とくに大きすぎる音量での使用は耳が疲れてしまうため、注意が必要です。適度に休憩をとりながら、耳を休ませましょう。1時間ほど使用したら、5分~10分程度の休憩をとるのがおすすめです。

時間帯によってはヘッドホンを使用しない

電子ピアノを弾くときにいつもヘッドホンを使用していたり、音量を小さくしていたりすると、大きな音に対して抵抗感を覚えてしまう可能性があるため、注意が必要です。大きな音に対する抵抗感があると、生ピアノで演奏する際、大きな音で弾くべきところで躊躇してしまうなど、のびのびとした演奏ができなくなってしまうケースもあります。

大きな音を出すと迷惑をかけてしまう時間帯のみ、ヘッドホンを使用するのがおすすめです。平日の昼間など、音を出しても大丈夫な時間帯はヘッドホンなしで練習してもよいでしょう。

しかし、昼間でも大きすぎる音は周囲へ迷惑をかける可能性もあるため、音量の調整が必要です。

定期的なクリーニングが必要

ヘッドホンを清潔に保つためにも、定期的なクリーニングが必要です。日常的に使うため汚れがつきやすいアイテムですが、汚れたまま放置すると、ヘッドバンドのスライド部分やプラグなど、金属製の部品にサビがつく原因になるので、注意しましょう。

清潔に保つことで、音質の低下を防ぐ効果も期待できます。

まとめ

この記事では、電子ピアノのヘッドホン使用についてお伝えしました。電子ピアノはヘッドホンをつけての練習が可能です。

電子ピアノ用のヘッドホンには、臨場感のある音が楽しめる開放型と遮音性が高い密閉型の2タイプがあります。電子ピアノ用ヘッドホンは、ピアノがもつ幅広い音域に対応しているため、よりよい音で演奏を楽しめるでしょう。

まわりの音をシャットアウトして練習に集中できたり、騒音トラブル回避が期待できたりと、メリットがあります。しかし、ヘッドホンの長時間使用は耳への負担が大きいため、適度に休憩をとりながら使用しましょう。

練習に集中したい方は、まず、電子ピアノ用のヘッドホンの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

会社名 株式会社河合楽器製作所 住所 〒430-8665 静岡県浜松市中央区寺島町200番地 電話番号 053-457-1213 自宅でも、グランドピアノのようなタッチで練習したいと思いませ
続きを読む
電子ピアノは、アップライトピアノより機能が多く、価格もリーズナブルで手に入れやすいのが特徴です。せっかく手に入れた電子ピアノ、できるだけ長く使いたいものでしょう。電子ピアノの寿命や正しいメン
続きを読む
まわりに迷惑をかけずに電子ピアノの練習をしたい、という方も多いでしょう。そこでおすすめなのが電子ピアノ。電子ピアノはヘッドホンをつけて練習できます。ヘッドホンをつければまわりの雑音や騒音が気
続きを読む