LP-180(コルグ)の口コミや評判

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/09/28

LP-180(コルグ)の画像

LP-180(コルグ)
住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2

ピアノ演奏が大好き!とはいっても実際に楽器を購入して、自宅に設置するには難しい問題が多くあります。スペースや騒音の問題、予算も考慮しなければなりません。さまざまな問題をクリアするには電子ピアノが最適です。今回はアコースティック・ピアノと同様のタッチを再現した電子ピアノ、LP-180の特徴を紹介します。

アコースティック・ピアノと同様のタッチを再現したNH鍵盤を搭載

LP-180はシンセサイザーやデジタルピアノの製造元、株式会社コルグ(KORG)が提供する電子ピアノです。KORGは1970年、日本で初のシンセサイザーを開発して以来、多くのアーティスト、ミュージシャンに愛用されてきました。LP-180はKORGがこれまで楽器制作で培ったスキルを発揮し、上質感を維持しながらコンパクトに作り上げた珠玉の1台です。

アコースティック・ピアノと電子ピアノの一番の違いは、キーボードタッチの差といわれますが、LP-180は限りなくアコースティック・ピアノに近いキータッチが楽しめるようです。その理由はアコースティック・ピアノのタッチを再現した、ナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション(NH)鍵盤を搭載しているからでしょう。

アコースティック・ピアノとの差を感じさせないキータッチは電子ピアノの理想ともいえます。タッチの強さによって音の出方を3段階に設定できるので、自分らしい演奏表現が可能です。ライト、ノーマル、ヘビーと3段階にタッチコントロールができます。

毛色の異なる10種類のサウンドとリバーブ、コーラス・エフェクトを搭載

音楽を総合的に勉強している人は、ピアノの音質だけでは物足りないと思うかもしれません。それぞれのパートの音を忠実に再現したいときは、電子ピアノでほか楽器の音色を設定すると便利です。

LP-180は10種類もの楽器の音色で演奏できます。アコースティック・ピアノにエレクトリックピアノ、ハープシコード、クラビコード、ビブラフォン、P.オルガン、E.オルガン、ストリングスの10種です。いつものピアノ曲をハープシコードやビブラフォンで演奏すると、また違った音楽スタイルが楽しめますね。

音色に深みを加えるリバーブ・エフェクトや音に拡がりを与えるコーラス・エフェクトを使うと、1台の演奏でもオーケストラ気分やバンド気分が味わえます。

同梱された3本ペダル・ユニットでより細やかな表現が可能に

LP-180には3本のペダル・ユニット、PU-2が同梱されています。踏むと音が伸びるダンパーペダル、音の響きを弱めるソフトペダル、踏んだときの音だけが伸びるソステヌートペダルの3本で、クラッシックピアノとまったく同じ仕様です。

電子ピアノでアコースティック・ピアノの練習ができますね。プロの音楽家を目指す人、音楽大学を受験する人もLP-180であれば、自宅にアコースティック・ピアノがなくても、夢を諦めなくてよいのです。

付属のヘッドフォンを装着すれば、外部は無音となり、真夜中でも思う存分練習できます。時間を気にせず練習できる楽器は、プロを目指す人には心強い味方となってくれるでしょう。

部屋の景観を崩さないシンプルかつコンパクトなデザイン

LP-180の一番の魅力と特徴は全体のサイズとスタイリングにある、といえるかもしれません。1,365mmの幅と274mmの奥行、高さ781mmのコンパクトなボディは住宅状況の厳しい日本では大助かりです。ピアノを購入するときの大きな悩みの一つがスペースですから、このサイズはユーザーのニーズに大きく答えた結果といえるでしょう。

ボディが小さいだけでは不充分です。家の中で、どこに置いてもしっくりと納まるデザインが望ましいですね。LP-180はコンパクトなボディに加え、シンプルでスタイリッシュな外観を持っています。お部屋のインテリアとして最適な条件をクリアしているのです。

家族が寛ぐリビングに、さりげなく置かれた家具のような電子ピアノから、日々きれいな音が奏でられると、それは人生の喜びの一つになるのではないでしょうか。LP-180は2色のカラー、黒と白から選べます。お部屋の雰囲気に合わせ、気に入った色を選択してください。

KORGはこのクラスの電子ピアノには珍しかった鍵盤カバーをLP-180に採用しました。本体と統一感のある鍵盤カバーで鍵盤を保護し、全体のスタイリングにも磨きをかけています。

限りなくアコースティック・ピアノに近い品質と、スタイリッシュなコンパクトボディが認められ、KORGのLP-180は全国の量販店、電子ピアノ部門で2019年、2年連続の1位、最優秀賞を受賞しています。

まとめ

LP-180は株式会社コルグ(KORG)の提供する、電子ピアノです。ナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション(NH)鍵盤の採用で、アコースティック・ピアノに限りなく近いキータッチを実現しました。10種類の楽器の音色が演奏でき、リバーブやコーラスといったエフェクトが自由に楽しめます。

アコースティック・ピアノと同じ3本ペダルが同梱されているので、プロの音楽家を目指す人や音楽大学受験を目指す人も、自信を持って練習できるようです。2つのヘッドフォンが付属しているので、時間帯を選ばず、練習に専念できるでしょう。

特筆すべき魅力はコンパクトなボディとスタイリッシュなデザインです。リビングに設置してもレイアウトを損なうことなく、部屋の雰囲気にしっくりとなじみます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

P-125(ヤマハ) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) ヤマハが発売しているPシリーズは自由に持ち運びできる電子ピアノのシリーズです。場所を選ば
続きを読む
CLP-735(ヤマハ) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) ヤマハは明治時代に創業した楽器メーカーで静岡県浜松市に本社をおいています。ヤマハは従
続きを読む
ES920(カワイ) カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1 TEL:03-3409-2511※ホームページを見た旨、担当にお伝えください。 営業時間:11:00~18:30 定休日:祝祭日
続きを読む