CLP-785(ヤマハ)の口コミや評判

公開日:2022/10/01  最終更新日:2023/02/02

CLP-785(ヤマハ)の画像

CLP-785(ヤマハ)
本社:〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10番1号
TEL:053-460-1111(代)

繊細なタッチの変化により音色の変化をこれまで以上に感じられるのが、CLP-785(ヤマハ)です。まるでグランドピアノのような弾き心地を再現しています。ピアノの音色や鍵盤などの工夫もさることながら、電子ピアノならではの便利な機能も備え付けられています。初心者から上級者まで満足できるCLP-785(ヤマハ)の特徴を見ていきましょう。

グランドピアノさながらの弾き心地を実現する「グランドタッチ鍵盤」

ダイナミックな演奏と長時間演奏しても疲れにくい工夫が施されています。

グランドタッチ鍵盤

CLP-785(ヤマハ)は、グランドピアノのようなダイナミックな演奏が可能です。力強いエネルギッシュな音を奏でるだけではありません。指先の繊細なタッチで、細かい音や柔らかい音を奏でることもできます。

また、長時間演奏しても疲れないように、鍵盤にもこだわりがあります。手が鍵盤にタッチしたときに滑りにくいように、吸収性の高い鍵盤を使用しています。これにより長時間指先が疲れないだけではなく、繊細な音色を出し続けることができます。

また、無垢材を木製鍵盤に使用することにより、無垢材の復元力を上手に活用しています。無垢材は、従来の木造鍵盤より歪みにくく復元力が強いので、しなやかに演奏を継続できます。

弾きやすさにこだわり

鍵盤同士の長さにもこだわりがあります。CLP-785(ヤマハ)は、支点までが長い鍵盤となっています。これにより、演奏者が弾きやすいようになっています。

カウンターウェイト

ピアニシモなどのように、弱く繊細なタッチが求められる演奏の場面で演奏性を高めてくれるのが、カウンターウェイトです。鍵のすべてのバランスを整えます。こちらは内蔵されているので外から見えません。

エスケープメント

鍵盤を圧したときに、わずかに感じる鍵盤の振動がエスケープメントです。鍵盤の振動により音が発生しますが、振動が長く続くようになっているので、音の深みとリアリティを再現できます。

グランドピアノのような踏み心地

グランドピアノのペダルのような踏み心地を体感できます。CLP-785(ヤマハ)はハーフペダルを採用しているので、音の響きを繊細にコントロールできます。

ピアノの持つ感受性を引き出す「グランド・エクスプレッション・モデリング」

タッチの強さと鍵盤の加速度の違いにより、力強い音色、軽やかな音色、重厚な音色、柔らかな音色、伸びやかな音色を奏でられます。

指先からの多彩なインプットでさまざまな音色を表現できる

タッチの強さが強く、鍵盤の加速度が早いときは、力強い音色を奏でられます。タッチの強さが強く、鍵盤の加速度がゆっくりのときは、軽やかな音色を奏でられます。

タッチの強さが弱く、鍵盤の加速度が早いときは、重厚な音色を奏でられます。タッチの強さが弱く、鍵盤の加速度がゆっくりのときは、柔らかな音色を奏でられます。

タッチの強さが強くもなく弱くもなく、鍵盤の加速度が早くもなくゆっくりでもないときは、伸びやかな音色を奏でられます。このように、CLP-785(ヤマハ)はタッチによる音色の変化を楽しめます。

初級者は、このような特性を理解して、指先からの多彩なインプット方法を学習できます。上級者は、これまで培ってきた技術をさらに高められます。充分満足できる商品といえるでしょう。

世界最高峰の2種類のピアノのサンプリング音源を内蔵

サンプリング音源を内蔵しているので、当時の作曲家たちの意図や思いを感じ取ることができます。

CFXとインペリアル

サンプリングの1つ目はCFXです。世界中のピアニストから支持を得ています。2つ目はインペリアルです。おしゃれと重厚感をマッチさせたデザインと、木の温かみがあるのが特徴です。

フォルテピアノ音色

モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンなどが演奏していたフォルテピアノの音色を、最大で4種類搭載しています。数百年前に作曲されたものが現在のピアノで再現されます。それにより、作曲者たちの意図や思いを感じ取ることができるでしょう。

CLP-785(ヤマハ)に内蔵されている音色は、スカルラッティピアノ、モーツァルトピアノ、ベートーヴェンピアノ、ショパンピアノです。

ピアノのレッスン時に役立つ機能が満載

ピアノのレッスン方法も昔とはずいぶん変化しました。レッスンの復習や演奏の練習のときのパートナーとして、便利な機能を活用しましょう。

ピアノ教則本の主なレッスン曲を内蔵している

バイエル、ブルグミュラー、チェルニー、ハノンのレッスン曲を内蔵しています。レッスンの合間や自宅での演奏中に、便利な機能を使用できます。パート再生も片手パートにも対応しています。また、テンポの変更も可能です。

無料アプリも利用できる

スマートピアニストという無料アプリをダウンロードすると、内蔵曲の楽譜を表示することや、楽器本体の機能をより簡単に操作できます。

まとめ

さまざまな音色を奏でられる演奏性、多彩な音色の変化を再現した感受性、音色が振動して生まれるサウンドクオリティは、まるでグランドピアノのようなハイクオリティとなっています。それに加えて便利な機能も備え付けられているので、ピアノ演奏をこれから始めてみたい人でも安心して始められます。

これまで敷居が高いと感じていた人にとって、ピアノ演奏が始めやすくなったことにより、さらに人生が充実したものになるでしょう。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

電子ピアノは、どのような時間でも気にせず演奏を練習できるピアノです。アコースティックピアノとは構造が違うため、人によって向き不向きがあります。さまざまなメーカーが電子ピアノを販売しており、種
続きを読む
XE20SP(コルグ)(株式会社コルグ) 住所:東京都稲城市矢野口4015-2 TEL:0570-666-569 日本を代表する電子楽器メーカーKORG。さまざまな製品を送り出している同社の
続きを読む
YDP-145(ヤマハ)(ヤマハ株式会社) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111 ヤマハから発売されているARIUSは本物のピアノに近いタッチを表現し、本
続きを読む