GP-510(カシオ)の口コミや評判

公開日:2022/10/15  最終更新日:2024/03/21

GP-510(カシオ)の画像

GP-510(カシオ)
本社:〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-2
TEL:03-5334-4111(代表)

電子ピアノの購入を検討している方、カシオのGP-510をご存知でしょうか。GP-510は繊細な表現が可能で多機能な電子ピアノです。さまざまな最新システムを搭載し、グランドピアノの豊かな鳴りを再現しています。この記事では、電子ピアノGP-510について詳しく解説しているため、購入の参考にしてみてください。

GP-510(カシオ)の基本情報

ピアノの特徴 時代を超えて愛される、3つのピアノの音色を表現。歴史的なピアノたちの音を、CELVIANO Grand Hybridで再現。CELVIANO Grand Hybridは、弦共鳴システムにより豊かな弦共鳴得ることができ、自然で心地よい演奏を可能にしている。
その他の機能 マルチ・ディメンショナル・モーフィング、キーオフシミュレーター、 グランドアコースティックシステムなど
仕様 鍵盤 ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤(木製鍵盤/表面素材 白鍵:アクリル、黒鍵:フェノール) ペダル グランドペダルシステム、3本: ダンパー(ハーフペダル対応・連続可変式)、ソフト、ソステヌート、ハーフペダルポジション(ー2~0~+2)
本体サイズ(H×W×D) mm 963×1,434×489
重量 78,5kg
問い合わせ 問い合わせ窓口
会社情報 カシオ計算機株式会社
〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-2

歴史的に有名な3つのピアノの音を再現した「AiR Grand 音源」

GP-510は古くから愛されているビアノ音源を厳選して3つ再現しています。

Berlinベルリン・グランド

落ち着いた上品な音が特徴の音源で、印象派の音楽を演奏するのに向いています。印象派とは、主観的に感情や物語を表現するロマン派と比較し、場の雰囲気の表現に重きを置く表現方法です。

長調と短調を明確に区分するのではなく、ぼかすような表現を用いるという特徴があります。Berlinの持つ上品で透明感のある音質は印象派にとてもマッチし、聞く方は聞き疲れせず、演奏する方もゆったりと味わえるでしょう。

また、世界最高水準のピアノであるC.ベヒシュタインと共同開発を行い、C.ベヒシュタインのフラッグシップモデルの音色を再現することに努めました。カシオがGP-510のBerlin音源にどれだけ力を入れているかが分かると思います。

Hamburgハンブルグ・グランド

音が華やかで、力強い表現も得意な音源です。多くのピアニストの要求に答えられるよう設計されていて、あらゆるジャンルに対応できる音源です。

GP-510を試すときは、まずこの音源から試してみることで、ほかの音源の特徴をより感じられるようになります。癖のない音源が好みの場合には選択するとよいでしょう。

Viennaウィーン・グランド

重厚で豊かな表現力を備えている音源で、古典派の音楽を演奏するのに向いています。古典派とは、モーツァルトやベートベンの時代の音楽で、バロック音楽の次の世代にあたります。荘厳なバロック音楽と対照的に、素朴で感情の発露を重視するため、豊富な表現力が求められる音楽です。

Viennaはそうした要求に応えられるだけの繊細さや軽快さを持ち合わせているため、歌うような音楽を演奏する際にはとてもマッチする音源です。

深みのある立体的な音響を実現する「グランドアコースティックシステム」

GP-510は「グランドアコースティックスシステム」を採用し、実際のグランドピアノを鳴らしているかのような立体音響を実現しています。グランドピアノの複雑で豊かな音の響きは、単純にスピーカーで発音するのとは大きく違っています。

ピアノにただスピーカーを取り付けて発音した音はどうしても平面的になり、空間を埋め尽くすような迫力は再現できません。6つのスピーカーの位置や音の通過方法を低音から高音まで研究することで、グランドピアノの豊かな音響を再現しています。

さらに、デジタルならではの利点として、演奏者の好みに答えるべくさまざまな発音方法を実現しています。演奏者の位置からの音響を再現した「プレイヤーズ・ポジション」や、観客の位置からの聞こえ具合を再現した「リスナーズ・ポジション」などが用意されています。

有名コンサートホールでの迫力のある音響を再現した「ホールシミュレーター」も搭載しているため、実現するのが難しい有名ホールでの音響を演奏者と観客の両方の目線で楽しむことが可能となるのです。

繊細なタッチ表現が可能な「ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤」を搭載

GP-510は「ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤」の採用により、グランドピアノの繊細な表現も可能としています。C.ベヒシュタインのグランドピアノと同じ良質な木製鍵盤を採用し、手に馴染み弾きやすいものとなっているため、グランドピアノからの移行もスムーズです。

また、GP-510の鍵盤とハンマーには、グランドビアノと等々の機構と3種のセンサーが搭載されています。動作感もグランドピアノと遜色ないものとなっており、なめらかで繊細な発音を実現しています。

一方、デジタルピアノのウィークポイントであり問題となることが多いのが繊細な発音の難しさです。アナログな動作をデジタルに変換する際には高い技術を要します。技術が低いと不自然に音が途切れたり、表現しきれなかったりという弊害が発生します。

GP-510では、演奏者による繊細な演奏技術は正確に発音機構へ伝えられ、優れた発音システムで高いレベルを保ったまま観客へ伝達されます。この一連の過程を実現するため、カシオの高い技術力が惜しみなく投入されているのです。

ピアノの上達に役立つ機能を豊富に内蔵

以上のように、GP-510はピアノ経験者の高レベルの要求にも応えられる性能を持つ電子ピアノです。加えて上達を後押しする豊富な機能をサポートすることで、ピアノ初心者に向けても訴求力のあるモデルとなっています。

ミュージックライブラリー

60曲のレッスン曲を収録しており、演奏技術のレベルアップを目指すことができます。片手ごとの演奏練習が可能で、店舗の設定も可能となっており練習に最適です。

デュエット機能

鍵盤の左右の音階を同じにする機能で、ふたりで並んで指導しながら演奏できます。音や指使いを確認しながら上達に役立てられる便利な機能です。

録音機能

演奏を録音する機能で、テンポのずれや音の濁りを確認することで自分の課題を明確にできます。自分の録音データと一緒に演奏することも可能です。

まとめ

GP-510の特徴について確認しました。GP−510は、デジタル楽器が得意とする音色の変更や音響のシミュレーションはもちろん、苦手とする繊細な演奏もカシオの高い技術で可能としたモデルです。

上達を後押しする機能を豊富に搭載し、初心者への訴求力も充分です。電子ピアノの購入を検討している方、カシオのGP-510を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

電子ピアノの購入を検討しているけど、置き場所をどこにしようかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。ピアノはサイズも大きくお部屋に合うのかどうか気になりますよね。 実際、何も考えずに電子
続きを読む
ピアノに興味を持った際、電子ピアノから始めても良いのか悩むことがあると思います。ピアノ教育界では長らく議論されてきた「電子ピアノでの練習はアリかナシか」について、今回は電子ピアノの魅力、選び
続きを読む
ピアノを始める際、電子ピアノとアコースティックピアノの選択は多くの初心者が直面する第一の壁です。両者の根本的な違いを理解し、自身の目的や環境に合った最適な選択をすることが、重要です。本記事で
続きを読む