C1Air(コルグ)の口コミや評判

公開日:2022/12/01  最終更新日:2023/08/09

C1Air(コルグ)の画像
C1Air(コルグ)(株式会社コルグ)
住所:東京都稲城市矢野口4015-2
TEL:0570-666-569

C1Airとは、株式会社コルグから発売されている電子ピアノです。1963年から電子楽器の製造に取り組むコルグの電子ピアノは、クオリティの高さと機能性の充実、デザイン性の高さを兼ね備えた唯一無二の製品です。今回は、コルグの製品であるC1Airについて、その特徴と魅力をご紹介します。電子ピアノ購入を検討している人は、ご参考になさってください。

C1Air(コルグ)の基本情報

ピアノの特徴 邪魔にならないスリムさと、さりげなく主張するモダンでシンプルなデザイン。最先端のテクノロジーで、グランド・ピアノの響きを忠実に再現。
その他の機能 キーオフ・シミュレーション、ダンパー・レゾナンス、ステレオ・サウンド・オプティマイザーなど
仕様 鍵盤RH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤:88鍵(A0 ~ C8) ピッチトランスポーズ、マスター・チューニング ペダルダンパー *、ソステヌート、ソフト* *はハーフ・ペダル対応
問い合わせ 問い合わせ窓口・電話
会社情報 株式会社コルグ
〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2

タッチのニュアンスに合わせた繊細な表現が可能な「RH3鍵盤」を採用

「RH3鍵盤(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3鍵盤)」とは、グランドピアノのタッチを再現したハイクオリティな鍵盤です。通常グランドピアノは、低音部分ではタッチが重く、高音部分になるにつれてタッチが軽くなります。C1Airでは、RH3鍵盤の採用によって音の高さの違いによるタッチの重みの差を再現していることから、グランドピアノを弾いている感覚での演奏が可能です。

また、RH3は連打性能が高いため、タッチのニュアンスに合わせて音の強弱などの繊細な表現も叶えます。さらに、RH3鍵盤では、タッチの強さに応じた音の出方を設定可能です。音の出方の種類は5段階あり、キー・タッチ・コントロールによって自身のタッチの強さ・ニュアンスに合わせた設定を行うことで、自分だけの繊細な音の表現ができます。RH3鍵盤は鉛を使用していないため、環境に優しい鍵盤としても知られています。

クオリティの高い30種類のサウンドと3つのエフェクト

電子ピアノの魅力は、さまざまな楽器の音色を楽しめることです。C1Airではグランドピアノの繊細なタッチを再現しつつ、そのほかのさまざまな楽器の音色でも演奏ができます。また、それぞれの音色を引き立てるエフェクトも内蔵されているため、演奏曲の持つ雰囲気や美しさをアシストしてくれるでしょう。ここでは、サウンドとエフェクトの種類について解説します。

C1Airのサウンドは30種類

C1Airでは、ジャーマングランドピアノをはじめ、さまざまなジャンルの音楽と調和するジャパニーズグランドピアノ、エレクトリックピアノ、オルガン、ビブラフォン、ストリングス、アコースティックギター、グラビなど、さまざまな音色を全30種類取り入れています。数多くのサウンドを楽しめるだけでなく、右手はピアノの音色、左手はベースの音色を奏でるモードでも演奏可能です。

3つのハイクオリティなエフェクトも内蔵

C1Airには、ブリリアンス、コーラス、リバーブの3つのエフェクトが内蔵されています。先述の30種類の音色には、それぞれに楽器の音を引き立たせる最適なエフェクトがあります。好きな音色を選択すると自動的に最適なエフェクトが設定される仕様となっているため、音色を選択するのみで最高の状態で演奏を始めることが可能です。

レッスン時に役立つ機能が充実

C1Airには、ピアノレッスンの際に役立つ機能が多数搭載されています。機能性の充実は電子ピアノならではの魅力であり、演奏の上達には欠かせない味方でもあります。ここではそれぞれの機能の内容について解説するため、レッスン用ピアノを探している人はぜひご参考になさってください。

演奏の録音機能

C1Airにはレコーダーが搭載されているため、自身の弾いた曲を録音・再生できます。また、単に演奏曲を録音するだけでなく、片手ずつの録音、すでに保存済みの曲に演奏を加える録音など、ピアノの上達に役立つ多様な機能が使用できるのもうれしいポイントです。

デモソング・ピアノソングの内蔵

C1Airには、さまざまな音色を楽しめるデモソング10曲に加え、ピアノのみのソングも40曲内蔵されています。再生時のテンポの変更、片手ずつの再生なども可能であるため、日々の演奏練習に役立つでしょう。

そのほかの機能

C1Airには、上記以外にも電子ピアノならではのさまざまな機能が搭載されています。具体的には、メトロノームの再生や2つの楽器の音色を重ねるレイヤーモード、連弾の際に使用できるパートナーモードなどが挙げられます。練習に役立つ数種類のモード搭載によって、充実したレッスンのサポートができるでしょう。

どんな部屋にも合うシンプルかつコンパクトなデザイン

C1Airの魅力は見た目にもあります。スリムで場所を取らない大きさとシンプルなデザインにより、どのような部屋にも馴染む電子ピアノであるといえます。奥行きは26cmとコンパクトでありながらも、脚部分の印象的な見た目によってチープさを感じさせません。また、鍵盤カバーは平らになっているため、カバー部分を閉じればデスクとしても使用できます。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブラウン、レッド、木目ブラック、木目ホワイトの6種類です。

まとめ

今回は、C1Air(コルグ)について、その魅力や特徴を詳しく解説しました。C1Airに採用されているRH3鍵盤は、グランドピアノの音の質だけでなく、タッチの質までを忠実に再現したハイクオリティな鍵盤です。繊細なタッチ・音の強弱を拾ってくれるため、グランドピアノでの演奏にも劣らない音色を響かせられます。

また、電子ピアノならではの魅力であるさまざまな楽器の音色やエフェクト、レッスン機能なども使用可能です。ピアノの練習の際には、C1Airの機能をうまく使うことで、より充実したレッスン時間となるでしょう。鍵盤のクオリティが高い電子ピアノを探している人、ピアノの上達のためにレッスンをより濃いものにしたい人は、今回の記事を参考にしてみてください。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

会社名 株式会社河合楽器製作所 住所 〒430-8665 静岡県浜松市中央区寺島町200番地 電話番号 053-457-1213 自宅でも、グランドピアノのようなタッチで練習したいと思いませ
続きを読む
電子ピアノは、アップライトピアノより機能が多く、価格もリーズナブルで手に入れやすいのが特徴です。せっかく手に入れた電子ピアノ、できるだけ長く使いたいものでしょう。電子ピアノの寿命や正しいメン
続きを読む
まわりに迷惑をかけずに電子ピアノの練習をしたい、という方も多いでしょう。そこでおすすめなのが電子ピアノ。電子ピアノはヘッドホンをつけて練習できます。ヘッドホンをつければまわりの雑音や騒音が気
続きを読む