CA49(カワイ)の口コミや評判

公開日:2022/11/15  最終更新日:2024/03/21

CA49(カワイ)の画像

CA49(カワイ)
カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1
TEL:03-3409-2511※ホームページを見た旨、担当にお伝えください。
営業時間:11:00~18:30
定休日:祝祭日、振替休日を除く月曜日

カワイはヤマハとならび日本を代表する楽器メーカーです。業界に先駆けて割賦販売をしたり、カワイ音楽教室を創設したりするなど独自のサービスで事業を拡大しました。今回はカワイの電子ピアノCA49の特徴である木製鍵盤や再現度の高いサウンド、操作性の高い有機ELディスプレイ、収録された多数のレッスン曲などについてまとめます。

CA49(カワイ)の基本情報

ピアノの特徴 グランドピアノと同じシーソー式の構造を取り入れた伝統の木製鍵盤を搭載。88鍵盤すべて木材を使用した鍵盤。
その他の機能 ピアノの調整を楽曲やお好みによって選ぶことができるコンサートチューナー機能。
仕様 鍵盤 88 鍵 木製鍵盤 グランド・フィール・スタンダード・アクション
アイボリータッチ、レットオフフィール 同時発音数 最大 192 音ペダル ダンパー(ハーフペダル対応)、ソフト、ソステヌートなど
本体サイズ(H×W×D) mm 910.5×1,360×460
重量 58kg
問い合わせ 問い合わせフォーム
会社情報 株式会社河合楽器製作所
静岡県浜松市中区寺島町200番地

CA49(カワイ)の口コミ・評判を集めました

eh

ピアノに向かう時間が増えました

木製鍵盤でこの値段でこのクオリティはとてもいいと思います。子どものピアノに向かう時間が増えたように感じます。黒は重い色ですが、品があっていいです。色はインテリアに馴染む等、悩みましたが、ピアノ教室や発表会会場で弾くピアノも黒なので、他の色よりは慣れていいと思います。お値段張っても、黒艶モデルも有ればいいのになと思いました。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

この方はCA49を値段含めてトータル的にいいと感じているようですね。お子様のピアノに向かう時間も増えたようですが、CA49はシーソー式木製鍵盤を搭載しています。
シーソー式木製鍵盤はグランドピアノと同じため、本物とかなり近い感覚で弾くことができます。その為ピアノの技術の上達も期待できますね。
木製の鍵盤を採用している電子ピアノの中ではリーズナブルな価格になっており、グランドピアノに近い環境でピアノを弾きたいと考えている方にはぴったりでしょう。
ロン

良い買い物

子供達がピアノを頑張って続けているため、電子キーボードから電子ピアノへとステップアップしました。木製鍵盤であること、スピーカーが4つはついていること。その中でもお買い得なこちらにしました。KAWAIはピアノだけを作っているメーカーなので不安はなかったです。場所も取らず。フタが引き出すタイプなのも良いですね!私が子供の頃家にあったGPはパタンとするタイプで挟むと痛かったですので、この引き出すタイプのフタは小さい子がいる家庭にはとてもありがたいのではと思いました。ロゴがシルバーなのも新鮮でかっこいいです(私の中でロゴ=ゴールドのイメージなので)私も弾きますが、電子キーボードと比べるとこちらは楽しくて仕方ありません。タッチの重み、音色、ペダル。子供達も同じの様で、ずっと練習していて取り合いをしています。こちらの電子ピアノでまた、子供達が続けられたら今度は本物のピアノにステップアップです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

こちらの投稿者はご自身もピアノを弾くようですね。その中で弾いていて楽しくてしょうがない電子ピアノと評価されています。
お子様たちも取り合いをするほど弾くのが楽しいと感じているようです。譜面台の角度が調節できるのも、お子様の成長に合わせて調整することができメモをする際などにも便利です。
レッスン曲も豊富に内蔵されており、レベルに合わせた練習が可能です。

グランドピアノと同様のシーソー式木製鍵盤を搭載

CA49最大の特徴はシーソー式木製鍵盤を搭載した電子ピアノである点です。電子ピアノを選ぶ基準の一つは、グランドピアノに近い感覚で弾けるかどうかです。

CA49はグランドピアノと同じシーソー式の木製鍵盤を採用しているため、グランドピアノにかなり近い感触で弾けます。これは、ピアノの技術を上達させるためにとても重要なことです。

CA49は白鍵・黒鍵ともにグランドピアノと同じ木材を使用しています。鍵盤の表面は象牙の風合いを忠実に再現した象牙調白鍵を採用しているためグランドピアノに迫る触り心地を実現しています。

シーソー式とはグランドピアノの基本的な構造で「鍵盤を押すことでハンマーが上がり、ハンマーが弦を叩く」仕組みのことです。これにより、CA49の弾き心地は電子ピアノの域を超え、本物に限りなく近くなるのです。鍵盤を打った時の感触についてもこだわっています。

CA49には3つのセンサーが搭載されており、鍵盤を打つ“打鍵”と鍵盤から指を離す“離鍵”を高い精度で検出し音として反映しています。鍵盤から指を離した直後ではなく、押した鍵盤を戻し始めたときに音が止まるグランドピアノ独特の仕組みの再現にも成功しました。

触り心地、見た目、反応のタイミングなどすべてにおいてグランドピアノに近づける工夫がなされているのです。

オンキヨー社と共同で作り上げた再現度の高いサウンド

CA49は音の再現性についても徹底的にこだわっています。CA49の音源に使われているのはカワイの高い技術力によって生み出されたグランドピアノ「SK-EK」のPHI音源です。88鍵すべての音について鍵盤をタッチする強さに分けて収録しました。これにより、弱打から強打までのさまざまな音の再現に成功しています。

高い再現性が実現できたのはカワイとオンキョー社が共同で音の再現に取り組んだからです。カワイとオンキョーは電子ピアノに特化した回路基板や音声出力を担うスピーカーを開発。試行錯誤を繰り返してアコースティックピアノ独特の美しい音色の再現に成功しました。

また、CA49には役割の違う4つのスピーカーが搭載されています。中低音スピーカーと高温スピーカーが左右一対でつけられているため、重厚な音色を出すことができるのです。

操作性の高い有機ELディスプレイを搭載

CA49には視認性に優れた有機ELディスプレイが搭載されています。画素ごとに発光できる有機ELは液晶と異なり完全な黒を表現できるため、明瞭なコントラストを出せます。

それに加え、有機ELは液晶よりも反応速度が速く、残像が残りにくいという長所があります。さらに、視野角が非常に広い特徴もあります。このため、さまざまな角度から見ても見やすく、のぞき込む必要がありません。

また、従来品に比べ操作性も高められています。直観的に操作しやすいよう、各ボタンに一目で分かるアイコンを表示しているので誰でも簡単に操作できるようになりました。

そのほかの機能

CA49はワイヤレスでBluetoothなどに対応する機能が搭載されているため、スマートフォンなどに入れている楽曲を本体スピーカーで再生可能です。譜面台の角度が好みで調整できるのも助かります。子どもの成長に合わせて譜面台の角度を調整することや、譜面台を使ってメモなどをするときに役立ちます。

また、コンサートチューナー機能を利用すればハンマーの硬さや鍵盤タッチなどの調整が可能です。設定項目は10もあるので、ピアノの音をより精緻に調整できます。

豊富なレッスン曲を内蔵

CA49にはピアノ上達のための練習曲が収録されています。その数は合計200曲。練習曲の定番であるバイエルやチェルニーの30番練習曲、ショパンのワルツ集などが収録されています。

右手・左手のパートだけ再生したり、曲の中でも練習したい部分だけ再生したりすることができるので大変便利です。こうすることで、レベルに合わせたピアノ練習が可能となりました。

まとめ

今回はカワイの電子ピアノCA49について紹介しました。ヤマハと並び世界でも通用する技術を持つカワイが生み出しただけあり、本格的な電子ピアノに仕上がっています。しかも、木製の鍵盤を採用している電子ピアノの中ではかなりリーズナブルな価格に設定されています。

音楽教室に通うお子さんやピアノが大好きな子どもにとって、グランドピアノに近い感触を味わえるCA49はとても魅力的な電子ピアノとなるのではないでしょうか。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

電子ピアノの購入を検討しているけど、置き場所をどこにしようかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。ピアノはサイズも大きくお部屋に合うのかどうか気になりますよね。 実際、何も考えずに電子
続きを読む
ピアノに興味を持った際、電子ピアノから始めても良いのか悩むことがあると思います。ピアノ教育界では長らく議論されてきた「電子ピアノでの練習はアリかナシか」について、今回は電子ピアノの魅力、選び
続きを読む
ピアノを始める際、電子ピアノとアコースティックピアノの選択は多くの初心者が直面する第一の壁です。両者の根本的な違いを理解し、自身の目的や環境に合った最適な選択をすることが、重要です。本記事で
続きを読む