ヘッダー画像

おすすめの電子ピアノTOP3

CN201(カワイ)
CN201(カワイ)の画像
おすすめポイント
グランドピアノのような弾き応え!ピアノメーカーならではのエントリーモデル
もっと詳しく
公式サイト
YDP-165(ヤマハ)
YDP-165(ヤマハ)の画像
おすすめポイント
ヤマハコンサートグランドピアノCFXをサンプリングした電子ピアノ
もっと詳しく
公式サイト
YDP-S35(ヤマハ)
YDP-S35(ヤマハ)の画像
おすすめポイント
ピアノの基本を大切に、生活空間に溶け込むデザインが素敵な電子ピアノ
もっと詳しく
公式サイト

おすすめの電子ピアノをランキング形式で紹介します!

電子ピアノは比較的リーズナブルに購入できるため、ピアノを始めようとしている方におすすめです。しかし、電子ピアノは種類が豊富なので、どのような基準をもとに自分に合ったものを選べばよいのか迷っている方も多いかもしれません。

電子ピアノについて十分な知識がないと感じている場合、ますます何を購入すればよいのかが分からなくなります。さらに、電子ピアノを選ぶにあたって、相場を知ってから購入を検討したいという方もたくさんいるでしょう。

このサイトでは、電子ピアノに関して詳しく解説しています。そのため、

・そもそも電子ピアノって?
・電子ピアノってどのくらいするの?
・電子ピアノはどう選べばいいの?

といった疑問も解消することができるでしょう。電子ピアノを選ぶ際は、基本情報を押さえたうえでよく検討することが大切ですから、購入するときの参考としてお役立てください。

また、このサイトではWEBアンケートをもとにしたおすすめの電子ピアノをランキング形式で紹介しています。ぜひ自分に合った電子ピアノ選びの参考にしてみてください。

おすすめの電子ピアノランキング一覧!

CN201(カワイ)の画像1
グランドピアノのような弾き応え!ピアノメーカーならではのエントリーモデル

カワイの「CN201」は、素材、質量、触り心地、弾き心地など細部まで追求した鍵盤で、グランドピアノのような弾き応えの高い演奏性能が特徴です。独自の静音構造により、ピアノ音がよりきれいに響き、周囲を気にすることなく練習に集中ができます。

世界最高峰と名高いショパン国際コンクールをはじめ、数多くの国際ピアノコンクールで活躍するフルコンサートピアノ「SK-EX」のピアノ音を搭載しており、その音色は世界中のピアニストやホール、劇場から高い評価を得ています。

CN201(カワイ)の強み

グランドピアノのような弾き応えの高い演奏性を備えた、ピアノメーカーならではのエントリーモデル

CN201(カワイ)の口コミ・評判を集めました

匿名
鍵盤に拘りを感じました
一見して電子オルガンかアップライトピアノか・・・ 定番の黒でないのがいいところですね。 カラバリで黒もラインナップしてるけど。 いちおう入門機の位置づけでベーシックモデルだそうですけど。 かなり鍵盤に拘りを感じました。88鍵です。 本格ピアノに負けないタッチで弾けますね。 内部のおもりがぴったりとはまっていますよ。 非常に手触りのよい白鍵と黒鍵です。 弾きやすいピアノだと思いますね。 スピーカーは12cmx2搭載です。 アンプ出力は40W(20Wx2)です。 いたずらに大出力を使ってないのが好感持てる。

引用元:https://review.kakaku.com/

もりたま1739
ライトオーク可愛い
9月から娘がピアノを習い始めたので電子ピアノを購入したくて探していました。 初めはCN29にしようと思ってましたがメーカー欠品しており、CA49も考えましたが値段的に1歩踏み出せないでいたところ、こちらのCN201が新しく発売された&CN29の後継機種とのことでこちらを選びました。 実店舗では1度も試演せずに購入しましたが、全く不満はないです!子供が毎日何度も楽しそうに弾いてくれていて嬉しいです。 色は娘の希望でライトオークに。この色味もとても可愛いです。 マットの色はオフホワイトにしました。少しぐらつく感じはありますが、見た目がかなりスッキリとしていて良いです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

CN201(カワイ)の基本情報

ピアノの特徴素材、質量、触り心地、弾き心地など細部まで追求したレスポンシブ・ハンマー・アクションⅢ鍵盤を搭載。グランドピアノのような弾き応えで、高い演奏性能を実現している。
その他の機能調律師が行うようなピアノ音の調整ができる「コンサートチューナー機能」を搭載。タッチカーブやボイシングなど全部で7項目あり、自分好みのピアノ音をつくりだせる。
仕様【鍵盤】
アイボリータッチ/ エボニータッチ/ レットオフ・フィール/ カウンターウェイト 音色:ピアノ音源/ 共鳴音/ グランドピアノ音色/ 88鍵サンプリング
など
問い合わせ問い合わせフォーム
会社情報株式会社河合楽器製作所
静岡県浜松市中区寺島町200番地
YDP-165(ヤマハ)の画像1
ヤマハコンサートグランドピアノCFXをサンプリングした電子ピアノ

ヤマハの「YDP-165」は、豊かな響きと自然な弾き心地を実現した電子ピアノです。ヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノ「CFX」をサンプリングした迫力のある美しいサウンドで、あなたが弾いてみたかった憧れの曲の演奏を、思う存分表現できます。

無料アプリ「スマートピアニスト」に対応し、スマートデバイスを接続した音色選択、曲の再生などの簡単操作が可能です。内蔵曲の譜面表示や、録音機能も備えています。

YDP-165(ヤマハ)の強み

ピアノらしい響きと表現力。自然な鍵盤タッチにこだわった、スタンダードモデル。

YDP-165(ヤマハ)の口コミ・評判を集めました

zuu********
大満足な電子ピアノです。
音がきれい。 鍵盤をおしてもカタカタ音がしないで本物のピアノみたいで満足してます。 色もマンションの内装と違和感なく、気に入ってます。 デモ演奏も美しい音で楽しめてます。 付属のヘッドフォンで音を聴いても、自然な感じで違和感ありません。 組み立ても自分でやりましたが、箱から出す時だけ大きいので慎重にして、夫婦二人でできました。

引用元:https://shopping.yahoo.co.jp/

nhc********
十分立派
ヤマハ幼児科に上がった子供のために購入しました。 クラビノーバと迷いましたが、結局こちらに決めました。 子供がピアノを続けるかがわからなかったため、です。 しかし結果こちらでも十分な立派なものでした! 私も趣味として使っていますが、これまたブランクありの私には十分でした。

引用元:https://shopping.yahoo.co.jp/

YDP-165(ヤマハ)の基本情報

ピアノの特徴低音域の重厚感のあるタッチから、高音域の軽やかなタッチまで、グランドピアノの弾き心地を再現する「グレードハンマー3(GH3)鍵盤」を搭載。
その他の機能無料アプリ「スマートピアニスト」に対応。スマートデバイスを接続して音色選択や、曲の再生などを簡単に操作できる。内蔵曲の譜面表示や、録音機能も備えている。
仕様【鍵盤】
鍵盤数:88
鍵盤種:グレードハンマー3(GH3)鍵盤 象牙調・黒檀調仕上げ
タッチ感度:ハード/ ミディアム/ ソフト/ フィックス
など
問い合わせ電話、問い合わせフォーム、LINE
会社情報ヤマハ株式会社
静岡県浜松市中区中沢町10-1
YDP-S35(ヤマハ)の画像1
ピアノの基本を大切に、生活空間に溶け込むデザインが素敵な電子ピアノ

ヤマハの「YDP-S35」は、弾く楽しさをあなたのそばに届ける電子ピアノです。ライフスタイルにマッチするシンプルなデザインで、お部屋にすっきり置くことができます。迫力のある美しいサウンドで、音質ももちろん一級品です。

音量制限機能搭載で、最大音量を制限し大きな音が出ることを防ぎます。ヘッドホン使用時は聴覚を保護できるため、自宅でも安心して楽しめるピアノです。

YDP-S35(ヤマハ)の強み

弾く楽しさを、あなたのそばに!ライフスタイルにマッチするデザインが特徴

YDP-S35(ヤマハ)の口コミ・評判を集めました

ぽみ408
重厚感があり、また使いやすい
とてもいい色合いで、使いやすいです。鍵盤の沈み具合も重めで、実際のピアノのような質感に感じます。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/193345_12714135/1cd3-iajhm-hpcz03_1_799670078/

YDP-S35(ヤマハ)の基本情報

ピアノの特徴低音域から高音域まで色彩豊かな音色は、日々の練習はもちろん、感情を込めた演奏にも対応する表現力を備えている。
その他の機能豊富な内蔵曲を収録。無料アプリ「スマートピアニスト」でかんたん操作できる。
仕様【鍵盤】
鍵盤数:88
鍵盤種:グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 黒鍵マット仕上げ
タッチ感度:ハード/ ミディアム/ ソフト/ フィックス
など
問い合わせ電話、問い合わせフォーム、LINE
会社情報ヤマハ株式会社
静岡県浜松市中区中沢町10-1
RP701(ローランド)の画像1
基本性能を大切にした電子ピアノ。初心者でも簡単に多彩な機能が楽しめる

ローランドの「RP701」は、お子さまやピアノ初心者の方にも使いやすい電子ピアノです。音、タッチ、ペダルなど、ピアノの基本性能にこだわられており、表現力に定評のあるピアノ音源は、明るく華やかながらも、音の厚みと豊かな響きが特長です。

Bluetoothオーディオ機能では、スマートフォンと無線で接続可能です。お気に入りの曲をピアノ本体で再生できるほか、効果的なスキルアップにも役立ちます。

RP701(ローランド)の強み

はじめてのピアノに最適!お子様や初心者でも使いやすく、家族みんなで楽しめる

RP701(ローランド)の口コミ・評判を集めました

yur********
部屋に馴染んでいい感じ
保育士を目指す娘のために購入しました。短大になると、88鍵盤のピアノが必要なため、色々探してこちらの商品にしました。白にしようか悩んでこちらにしましたが、この色で大正解!でした。いい感じで、部屋に馴染んでいます。ピアノ自体が初なので、音が良い悪いはあまりわかりませんが、アプリと連動でき弾いた曲が録音できたり、Bluetoothにつないだり色々出来るのには驚きです。最近のピアノは本当に凄いなぁと圧倒されました。

引用元:https://paypaymall.yahoo.co.jp/

ひでとらぱんだ
鍵盤のタッチも軽くなく、ピアノと変わらない感じです。
事前に配達日の打ち合わせがあり、組み立ても配送料に含まれていたため、ささっと組み立てていただき、椅子もヘッドホンも付いていたので、すぐに弾くことができました。 コンパクトですが、鍵盤のタッチも軽くなく、しかも軽重が調節できるので、子供の成長に合わせて変えられるのはよいと思います。 音も澄んだ綺麗な音色で、気に入っています。

引用元:https://paypaymall.yahoo.co.jp/

RP701(ローランド)の基本情報

ピアノの特徴音、鍵盤、ペダルなどの基本性能を大切にした、初心者にも寄り添うデジタルピアノ
その他の機能Bluetoothオーディオ機能でスマートフォンとRP701を接続。お気に入りの曲やオンラインの音楽をRP701本体のスピーカーから再生できる。
仕様【鍵盤】
PHA-4 スタンダード鍵盤:エスケープメント付き、象牙調(88鍵)など
問い合わせメール、チャットボット
会社情報ローランド株式会社
静岡県浜松市北区細江町中川2036-1
PX-770(カシオ)の画像1
スタイリッシュでコンパクト、たしかな演奏性能を凝縮した電子ピアノ

カシオの「PX-770」は、グランドピアノならではの美しい響きを追求した電子ピアノです。グランドピアノの共鳴音を実現することで、豊かで奥行のある演奏を可能としています。

さらに、弾き方や時間による変化をきめ細やかにコントロールすることにより、優しく繊細なピアニッシッシモから、力強いフォルテッシッシモまで、奏者の感性のままに表現できます。グランドピアノに迫る音質と弾き心地を求める方におすすめです。

PX-770(カシオ)の強み

多彩な演奏スタイルに対応!低音部と高音部で音色を分けられるスプリット機能搭載

PX-770(カシオ)の口コミ・評判を集めました

Amazon カスタマー
十数年ぶりのピアノ。大人の趣味として。
楽器店で実際触ってみてから購入しました。価格が安いのであまり期待していませんでしたが、実物は値段よりは良いように感じました。 不良品の書き込みもあったので心配でしたが、今のところ問題なく使用出来ています。 以前ピアノの習っており、生ピアノを使用していましたが、居住スペースと金銭面の関係で今回は電子ピアノを購入しました。 大人の趣味として弾くには私には十分でした。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

machan712
買って良かった~!
買って良かった~! 50歳を過ぎて、自分の為に何かしてみたくなり 思い切って購入しました。 サイズ感は近くの家電量販店でチェック。 ホワイトを購入しましたが、部屋に圧迫感もなく て良かったです。 ピアノはほぼ初心者ですが 嬉しくて、毎日弾いています。 付属の楽譜から、無謀にもノクターンを選んで 練習しています。 ようやく4小節ほど弾けるようになりましたが、よく間違えるので、聴いてた家族をガクッとさせております…。 ヘッドフォンも付いていたので、こっそり練習もできますし、夜でも弾けるところが電子ピアノの良いところですね。 買って良かったです!

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

PX-770(カシオ)の基本情報

ピアノの特徴弾き方や時間による変化を三次元的にきめ細やかにコントロール可能。ピアニッシッシモから、フォルテッシッシモまで、奏者の感性のままに表現できる。
その他の機能オーケストラの壮大な生演奏を、高音質なオーディオデータで収録。ピアノのパートを自分で演奏することで、オーケストラと共演する気分で演奏を楽しめる。
仕様【鍵盤】
3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ(表面仕上げ 白鍵:象牙調、黒鍵:黒檀調)
など
問い合わせ電話、問い合わせフォーム、チャット
会社情報カシオ計算機株式会社
東京都渋谷区本町1-6-2
AP-470(カシオ)の画像1
品格のあるフォルムで美しい響きを追求する電子ピアノAP-470

カシオの「AP-470」は、グランドピアノ独自の弦の共鳴を追求した電子ピアノです。88鍵盤それぞれの共鳴音に加え、単音を弾いた時と和音を弾いた時の共鳴の違いも表現し、グランドピアノに迫る自然な響きを実現しています。

ホールシミュレーター機能では、世界的に有名なコンサートホールの音響特性をデジタル技術で再現。先進のイコライジングシステムにより、臨場感あふれるサウンドを堪能できます。

AP-470(カシオ)の強み

豊かで美しい奥行のある響きを追求!グランドピアノに迫る自然な弾き心地も魅力

AP-470(カシオ)の口コミ・評判を集めました

Amazon カスタマー
あたたかい音です
いい音です。鍵盤の重さが丁度いいので、本物のピアノを弾く感じで弾けます。高かったけど買って良かったです。クロノトリガーの”風の情景”を弾きまくってます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

匿名
とても良い電子ピアノです。
商品購入後、出品者より配達日時についての確認連絡がありました。 商品は組み立て式になってます。音質、音色共に優れており、とても良い電子ピアノだと思います。 到着までに、約1週間かかりました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

AP-470(カシオ)の基本情報

ピアノの特徴グランドピアノのような立体感と自然な音響空間を表現。豊かな響きが奏者を包み込む。
その他の機能オーケストラをバックに演奏できるコンサートプレイ機能を搭載。オーケストラと共演する気分で演奏を楽しめる。
仕様【鍵盤】
3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ(表面仕上げ 白鍵:象牙調、黒鍵:黒檀調)
など
問い合わせ電話、問い合わせフォーム、チャット
会社情報カシオ計算機株式会社
東京都渋谷区本町1-6-2

おすすめの電子ピアノランキング比較表

CN201(カワイ)
CN201(カワイ)の画像
YDP-165(ヤマハ)
YDP-165(ヤマハ)の画像
YDP-S35(ヤマハ)
YDP-S35(ヤマハ)の画像
RP701(ローランド)
RP701(ローランド)の画像
PX-770(カシオ)
PX-770(カシオ)の画像
AP-470(カシオ)
AP-470(カシオ)の画像
おすすめポイント
グランドピアノのような弾き応え!ピアノメーカーならではのエントリーモデル
おすすめポイント
ヤマハコンサートグランドピアノCFXをサンプリングした電子ピアノ
おすすめポイント
ピアノの基本を大切に、生活空間に溶け込むデザインが素敵な電子ピアノ
おすすめポイント
基本性能を大切にした電子ピアノ。初心者でも簡単に多彩な機能が楽しめる
おすすめポイント
スタイリッシュでコンパクト、たしかな演奏性能を凝縮した電子ピアノ
おすすめポイント
品格のあるフォルムで美しい響きを追求する電子ピアノAP-470
ピアノの特徴
素材、質量、触り心地、弾き心地など細部まで追求したレスポンシブ・ハンマー・アクションⅢ鍵盤を搭載。グランドピアノのような弾き応えで、高い演奏性能を実現している。
ピアノの特徴
ピアノらしい響きと表現力。自然な鍵盤タッチにこだわった、スタンダードモデル。
ピアノの特徴
低音域から高音域まで色彩豊かな音色は、日々の練習はもちろん、感情を込めた演奏にも対応する表現力を備えている。
ピアノの特徴
音、鍵盤、ペダルなどの基本性能を大切にした、初心者にも寄り添うデジタルピアノ
ピアノの特徴
弾き方や時間による変化を三次元的にきめ細やかにコントロール可能。ピアニッシッシモから、フォルテッシッシモまで、奏者の感性のままに表現できる。
ピアノの特徴
グランドピアノのような立体感と自然な音響空間を表現。豊かな響きが奏者を包み込む。
その他の機能
調律師が行うようなピアノ音の調整ができる「コンサートチューナー機能」を搭載。タッチカーブやボイシングなど全部で7項目あり、自分好みのピアノ音をつくりだせる。
その他の機能
無料アプリ「スマートピアニスト」に対応。スマートデバイスを接続して音色選択や、曲の再生などを簡単に操作できる。内蔵曲の譜面表示や、録音機能も備えている。
その他の機能
豊富な内蔵曲を収録。無料アプリ「スマートピアニスト」でかんたん操作できる。
その他の機能
Bluetoothオーディオ機能でスマートフォンとRP701を接続。お気に入りの曲やオンラインの音楽をRP701本体のスピーカーから再生できる。
その他の機能
オーケストラの壮大な生演奏を、高音質なオーディオデータで収録。ピアノのパートを自分で演奏することで、オーケストラと共演する気分で演奏を楽しめる。
その他の機能
オーケストラをバックに演奏できるコンサートプレイ機能を搭載。オーケストラと共演する気分で演奏を楽しめる。
仕様
【鍵盤】 アイボリータッチ/ エボニータッチ/ レットオフ・フィール/ カウンターウェイト 音色:ピアノ音源/ 共鳴音/ グランドピアノ音色/ 88鍵サンプリング など
仕様
【鍵盤】 鍵盤数:88
鍵盤種:グレードハンマー3(GH3)鍵盤 象牙調・黒檀調仕上げ
タッチ感度:ハード/ ミディアム/ ソフト/ フィックスなど
仕様
【鍵盤】鍵盤数:88 鍵盤種:グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 黒鍵マット仕上げ タッチ感度:ハード/ ミディアム/ ソフト/ フィックス など
仕様
【鍵盤】 PHA-4 スタンダード鍵盤:エスケープメント付き、象牙調(88鍵) など
仕様
【鍵盤】 3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ(表面仕上げ 白鍵:象牙調、黒鍵:黒檀調) など
仕様
【鍵盤】
3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ(表面仕上げ 白鍵:象牙調、黒鍵:黒檀調) など
問い合わせ
問い合わせフォーム
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、LINE
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、LINE
問い合わせ
メール、チャットボット
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、チャット
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、チャット
もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
                                  公式サイト                                   公式サイト                                   公式サイト                                   公式サイト                                   公式サイト                                   公式サイト

電子ピアノとは

電子ピアノとはの画像
電子ピアノとは、電子技術を利用してピアノの音を再現した鍵盤楽器です。電子技術が進化するにつれ電子ピアノの性能も向上しており、最近ではあえて電子ピアノを購入する方も多い傾向があります。

アップライトピアノとは何が違うのかという点も含め、それぞれの特徴について深掘りしていきましょう。

電子ピアノの特徴

電子ピアノの最大の特徴は、電子技術を使っている点です。電子技術を利用していることによってさまざまな音質や表現を可能としており、ピアノを弾く楽しみを感じられます。

電子ピアノから音が鳴る仕組みも、アップライトピアノとは異なります。アップライトピアノは鍵盤を押すと、ハンマーで弦が叩かれた振動によって音が鳴る仕組みです。対して電子ピアノは、押された鍵盤をセンサーが読み取り、スピーカーから音が鳴ります。

さらに、鍵盤構造にも特徴があります。電子ピアノの鍵盤は、主に樹脂を利用しています。一方のアップライトピアノは木材を使っており、調律師による定期的なメンテナンスが必要です。その点、電子ピアノの鍵盤は樹脂なので、経年劣化が進む心配をする必要はありません。

ただ、最近では電子ピアノでも木材を使ったものが作られるようになりました。樹脂と木材を合わせた構造となっており、本物のピアノのような弾き心地を味わえるのが特徴です。

アップライトピアノとの違い

電子ピアノとアップライトピアノの違いには、まず発音する仕組みや鍵盤構造が挙げられます。そのほかには、調律の必要性という点も欠かせないポイントでしょう。

電子ピアノは基本的に樹脂で作られているので、調律は行わなくても問題ありません。しかし木材で作られるアップライトピアノは、湿度にも影響を受けるため調律が欠かせないのです。

調律師に依頼するとその費用が負担になりますが、電子ピアノにかかる維持費は電気代だけで済みます。維持費の面でも、電子ピアノとアップライトピアノでは差が大きいことが分かるでしょう。

また、電子ピアノはアップライトピアノに比べてかなりコンパクトで、軽くなっています。アップライトピアノの重量は約200〜250kgですが、ポータブルタイプの電子ピアノであれば約10〜25kgほどです。

引越しや部屋の模様替えを行う際には移動させやすいので、手間がかかりません。さらに、小型な電子ピアノはスペースがあまりない部屋にも置きやすい楽器でもあります。

  • 「電子ピアノ」は電子技術を使った鍵盤楽器
  • 調律は不要
  • 小型で軽い

電子ピアノのメリット

電子ピアノのメリットの画像
電子ピアノは、アップライトピアノと比べて購入するメリットの大きい楽器です。ただし、より本格的なレッスンを受けている方や、音色や弾き心地を重視したい方は、電子ピアノではなくアップライトピアノの購入を検討することをおすすめします。

趣味としてピアノを演奏したい方をはじめ、集合住宅に住んでいる方、大きな音を出しづらい方は電子ピアノのメリットをより実感できるはずです。ここではそんな電子ピアノの持つ「3つの主要なメリット」について、詳しく解説していきます。

音量を調節できる

電子ピアノを利用するうえで、音量を調節できる点は最大のメリットといっても良いでしょう。

ピアノを練習する方のなかには、早朝や深夜に練習したいと思っている方もいるかもしれません。しかし大きな音を出せない時間帯にピアノの練習を始めてしまうと、近所や家族に迷惑をかける恐れがあります。

特に集合住宅に住んでいる方にとってはトラブルの原因にもなるので、かなり気を遣うポイントでしょう。しかし、電子ピアノであればアップライトピアノとは異なり音量を調節できるため、時間帯を問わずピアノを弾くことができます。

また、ヘッドホンをつけての練習も可能なので、誰にも迷惑をかけることなく練習に打ち込めるはずです。ヘッドホンが使える電子ピアノであれば、音量を気にすることなくピアノを楽しめます。

「練習不足なので誰にも聴かれたくない」「趣味程度なので一人で楽しみたい」といった方も、電子ピアノにヘッドホンをつけて練習すればストレスなく弾くことができるでしょう。

床の補強をしなくてもよい

電子ピアノはそのまま部屋に配置することができます。

しかし、アップライトピアノは床の補強をしてから置かなければなりません。アップライトピアノはかなり重いので、何も対策をしなければ床がへこんでしまう恐れがあるのです。

特に、賃貸物件に住んでいる方にとっては大きな問題となるでしょう。場合によっては、アップライトピアノがマンションの重量物の規定から外れてしまうこともあります。

アップライトピアノで床の補強が必要になるのは、建物の2階以上に住むケースです。戸建てだとしても補強が欠かせないので、負担や手間がかかります。

それに比べて電子ピアノは重量が軽いので、床へのダメージを考慮せず気軽に購入できます。最も重い電子ピアノであっても重量は約100〜150kgなので、アップライトピアノよりも圧倒的に軽いことが分かります。

重さも考慮してピアノを購入しなければならない方は、電子ピアノのほうがメリットが断然大きいでしょう。

リーズナブルな価格帯で購入できる

電子ピアノは、アップライトピアノよりもリーズナブルな価格帯で購入できるのが魅力です。「アップライトピアノは高すぎる。でも電子ピアノなら比較的購入しやすい」といった理由で、電子ピアノの購入を検討している方は多いのではないでしょうか。

電子ピアノのなかには約5万円で手に入れられるものもあり、ピアノを始めたばかりの方でも手が届きやすくなっています。特に、ピアノを始めたばかりのお子さんがいる家庭には嬉しいポイントでしょう。

電子ピアノは大人になってから趣味としてピアノ演奏を始めた方や、本格的なレッスンを受ける前の子どもにとっては、申し分ない機能が備えられています。

また、調律が不要である特徴もリーズナブルな価格に影響しています。高い価格でアップライトピアノを購入したとしても、年1〜2回の調律で費用がかさむことになります。一回の調律に必要な料金として、大体1〜2万円かかるケースが多いです。

しかし、電子ピアノの場合は電気代のみで使用できます。トータルで考えると、やはり電子ピアノのほうがお得に使えると考えてよいでしょう。

  • 音量を調節できる
  • 床の補強をしなくてもよい
  • リーズナブルな価格帯で購入できる

電子ピアノの費用目安

電子ピアノの費用目安の画像
電子ピアノを購入するときに気になるのは、費用目安ではないでしょうか。電子ピアノにも多種多様なモデルがあり、備えられている機能によって費用も大きく異なります。かなりリーズナブルに購入できるものもあれば、アップライトピアノに近い表現力が出せる高価格帯のモデルもあるのです。

ここでは電子ピアノを5つの価格帯に分けて、それぞれスペックにどんな違いがあるのか、またどんな人におすすめなのかご紹介します。ぜひ参考としてお役立てください。

5〜10万円の電子ピアノ

電子ピアノのなかには、5〜10万円で購入できるものがあります。卓上のみでスタンドが別入りになっているタイプが多く、音や弾き心地はとても軽くなっています。

5〜10万円の卓上タイプは、ピアノを趣味だけで楽しみたいという方におすすめです。持ち運びしやすいので、コンパクトさや手軽さを重視したい方にも向いているでしょう。

10〜15万円の電子ピアノ

10〜15万円の電子ピアノは、スタンドやペダルと一体した据置型のタイプです。鍵盤は樹脂でできているので、上位クラスと比較すると弾き心地は軽く感じられますが、このクラスからは表現力や強弱をつけることも可能で、キーボードなどとは決定的に違います。

ピアノを習い始めのかたに初めて購入する、将来的に買い替えを視野に入れている場合に向いているでしょう。

15〜20万円の電子ピアノ

15〜20万円の電子ピアノとなると、ピアノらしい表現力が楽しめるようになります。電子ピアノによっては樹脂の鍵盤ではなく木製になっていることもあり、弾き心地もランクアップする場合もあります。

音源の種類も増えるため、趣味で使いこなす分には十分な機能が備えられています。ピアノのレッスンに通っている方も、問題なく使えるでしょう。

15〜20万円の電子ピアノは「ピアノを習い始めたけれど、なるべく安く、機能が揃った電子ピアノがほしい」という方におすすめです。

20〜25万円の電子ピアノ

20〜25万円の電子ピアノは、木製の鍵盤が基本となります。そのためアップライトピアノに近い演奏ができるようになり、表現力もアップするでしょう。

スピーカーは4〜6つに増えるので、演奏される音にも立体的な感覚をもてるようになります。ピアノを習い始めた方にも人気の価格帯となっており、最低限のピアノの表現を出すにはおすすめの電子ピアノが揃っています。

25〜30万円の電子ピアノ

25〜30万円の電子ピアノは、音に立体感だけでなく繊細さが加わります。備え付けられているスピーカーも増え、6〜8つが基本となります。

高性能のスピーカーだけでなく、鍵盤も木製なので表現力もグンと伸び、より本格的な演奏を追求できるでしょう。レッスンを始めてから年月が経ってレベルを上げたい方や、ある程度ピアノを弾ける方には十分なタイプです。

30万円以上の電子ピアノ

30万円以上の電子ピアノであれば、アップライトピアノとほぼ近い演奏が可能です。電子ピアノの分野でも最高の技術が集められているので、かなりハイクラスな弾き心地や音の響きを感じられるはずです。

最近では、アップライトピアノの良さが兼ね備えられた電子ピアノも登場しており、電子ピアノの幅が広がりつつあります。「本格的なピアノ演奏をしたいが、場所や音の問題でアップライトピアノが買えない」といった方には、おすすめです。

  • コンパクトさを重視する人は3万円から購入できる電子ピアノもあり
  • 初心者向けの電子ピアノは5〜6万円で購入可能
  • 子どものレッスンや大人が趣味で楽しむ場合は10万円前後の電子ピアノがおすすめ
  • 表現力を重視したい人は20万円以上の電子ピアノがおすすめ

電子ピアノの選び方や見極め方

電子ピアノの選び方や見極め方の画像
実際に使う人に合った電子ピアノを選ぶには、価格帯だけで判断するのはもったいないかもしれません。鍵盤や音質、スピーカー、同時発音数、機能などをチェックすると、より自分に合った電子ピアノが見つかりやすくなります。

価格帯が安く設定されていても、自分の希望条件をクリアしている電子ピアノもあるので、価格以外の選び方を知ることはとても大切です。

ここでは電子ピアノの選び方や見極め方のポイントについて、詳しく解説していきます。

鍵盤のタッチ感

電子ピアノの選び方で大切なのは、まず鍵盤のタッチ感です。趣味でピアノの演奏を楽しみたいという方は、軽いタッチ感でも気にならないかもしれません。

しかし、より本格的な演奏を目指したい方は鍵盤のタッチ感にもこだわって電子ピアノを選ぶべきです。軽いタッチ感の鍵盤は樹脂で作られている電子ピアノが多く、価格帯も安くなります。

反対に、アップライトピアノのようなタッチ感を求める場合は価格帯は上がりますが、納得のいく演奏ができます。特に今後、本格的にピアノを演奏したいとお考えの方は、はじめから軽いタッチ感に慣れてしまうと、重厚なタッチ感のアップライトピアノの鍵盤を思い通りに弾けなくなる恐れもあります。

本物のピアノに近いタッチ感を求めている方は、購入する前に鍵盤の構造や材質を確認してください。鍵盤を押す手応えが感じられるものや、鍵盤が木製で作られているものを基準にして選ぶと、より理想的な鍵盤を備えた電子ピアノに出会いやすくなるでしょう。

音質

電子ピアノを選ぶ際は、音質もよく確認しておきましょう。技術力が上がるにつれ、電子ピアノの性能もどんどん向上しています。音質にこだわった電子ピアノも多く登場しており、ピアノ演奏の幅を広げていることが分かります。

電子ピアノの音質は「スピーカーの数」と「サンプリング音源」によって決まります。2つの要素で電子ピアノの音質は大きく異なるので、できるだけ良い音質のものを購入したい場合は大切にしたいポイントです。

サンプリング音源とは、簡単に言ってしまえば「録音」のことで、電子ピアノの場合はほとんどが本物のピアノの音が録音されています。最高級クラスのピアノの音源を使った電子ピアノもあるので、音質の違いにも注目すると選びやすくなるでしょう。

スピーカーの数も、電子ピアノの音質を決める重要なツールです。電子ピアノのスピーカーは内蔵されており、2〜6個ほどついているのが標準クラスです。

スピーカーが多い電子ピアノほど、より音質に立体感が生み出されます。音の臨場感を大事にしたい方は、できるだけスピーカーが多く備え付けられた電子ピアノを選びましょう。

ペダルと同時発音数

中級者以上が練習で使う電子ピアノであれば、ペダルと同時発音数も重要なポイントです。電子ピアノのペダルは踏み心地も重視しましょう。

各メーカーでは踏み心地にこだわった電子ピアノも多く開発されており、実際に試してみることをおすすめします。ペダルの踏む深さによって、ピアノの音色に違いが生まれます。

音の伸びのほか、ピアノの音が空間にどのように響くのかも変化をつけられるので、ペダルがより上質な電子ピアノを見極めるポイントになるのです。ペダルが2つの電子ピアノよりも、3つ揃っているほうがより演奏の表現力が増します。自分のレベルや、演奏したい表現の幅によってペダルの種類を選んでください。

また、同時発音数もより良い電子ピアノを選ぶ基準になります。重視したいのは、最大同時発音数です。同時に出せる音の上限が多ければ多いほど、より本物に近いピアノのような演奏ができます。

最大同時発音数が少ない電子ピアノは、先に鳴らした音から順に途切れやすくなります。たとえば、音を重ねて演奏をする表現では、音の途切れを感じやすくなるので、あまりきれいな演奏はできないケースが多くなる傾向があります。

本格的な演奏を目指す方は、最大同時発音数の多い電子ピアノを選びましょう。

  • 鍵盤のタッチ感が好みかどうか
  • 音質は求めるレベルに達しているか
  • ペダルと同時発音数などの相応の機能はあるか

発音の仕組み

電子ピアノの構造は、アコースティックのピアノと異なります。電子ピアノはアコースティックピアノの音を再現するように造られていますが、全く同じ音を出すことはできません。

しかし、時代が進むにつれて電子ピアノも発展しており、より本物に近い音を再現できるようになりました。それに加え、電子ピアノにはハープシコードやオルガン、ストリングスなどアコースティックピアノにはない音色を楽しむことも可能です。基本的には値段の高いピアノほど再現度は高くなっていますが、最近では手ごろなものでも遜色のないクオリティになっています。

電子ピアノにこのような多様化が見られるのは、音源の技術が関係しているからです。それでは、電子ピアノはどのような仕組みになっているのでしょうか?こちらでは電子ピアノの仕組みについて紹介していきます。

PCM音源

PCM音源とは、あらかじめ録音したアコースティックピアノの音を再生するというものです。PCM音源はアコースティックピアノの88鍵分に加えて、音の強弱や弦の減衰の過程までデジタル録音しています。

PCM音源はコピーによる音の劣化がなく、より自然な音を再現できるのが特徴です。アコースティックピアノ本来の音を身近に楽しめるようになったのは、PCM音源のおかげといっても過言ではありません。

また、PCM音源はピアノの音だけでなくペダルを踏む際に発生するノイズや鍵盤を弾く音など、アコースティックピアノを弾く過程で発生する本物の音をすべて録音しています。
そのため、従来の電子ピアノと比べてよりアコースティックピアノに近い音を楽しめるようになりました。

物理モデル音源

物理モデル音源はDSP音源ともよばれており、演算処理で仮想的にアコースティックピアノの音色を再現するというものです。この方式はPCM音源よりも再現度が劣りますが、電子回路で直接生成するため、ピアノの音を全体的に自然なかたちで聞くことができます。

また、物理モデル音源はピアノだけでなく、ほかの楽器も再現できるのが特徴です。現実にはない大規模なアコースティックピアノを仮想上で再現できます。電子ピアノでさまざまな音色が出せるのは、物理モデル音源の演算機能が大きく関わっているからです。

鍵盤の仕組み

電子ピアノはアコースティックピアノに近い音を再現するように造られています。しかし、アコースティックピアノに近づけるためには音だけでなく弾き心地も重要です。ピアノは鍵盤への力加減によって音も変わるため、音色だけでなく鍵盤の構造もアコースティックピアノを意識したものになっています。こちらでは鍵盤の仕組みから細かい違いまで紹介してきましょう。

電子ピアノの鍵盤は大きく分けると2種類あります。一つ目はスタンダードな鍵盤アクションを取り入れた仕組みです。こちらはグランドピアノがもっている連打性に着目しています。メーカーごとにパーツの名称は異なりますが、グランドピアノの再現性はとても高いのが特徴です。

二つ目はアコースティックピアノの鍵盤構造をそのまま利用した仕組みです。このタイプの鍵盤では、グランドピアノとアップライトピアノの弾き心地から好みのものを選ぶことができます。鍵盤の仕組みは本物と同じになっているため再現性は高いですが、定期的なメンテナンスが必要になる点に注意しましょう。

また、鍵盤は構造だけでなく素材によっても大きく変わります。15万円までの低価格な電子ピアノには、樹脂鍵盤を使われることが多いです。樹脂鍵盤はプラスチックでできており、軽いタッチで弾ける特徴があります。そのため、アコースティックピアノと比べると違和感を感じるという人も多くいます。

逆に20万円以上の高価な電子ピアノには木製鍵盤が使われています。木製鍵盤は本物を再現するために、鍵盤一つ一つの重さを変えています。そのため、アコースティックピアノに変えてもほとんど違和感がないという声がとても多いです。

これらの木製鍵盤・グランドピアノの鍵盤アクションをとりいれたものがハイブリッド型とよばれています。ハイブリッド型は電子ピアノの機能を取り入れながら、素材と構造がアコースティックピアノに最も近い形となっています。アコースティックピアノにより近いクオリティを追求したいという方におすすめです。

このように、電子ピアノは構造や鍵盤の素材によって弾き心地が大きく変わります。それぞれ値段や特徴が大きく変わりますので、自分に合った電子ピアノを選ぶようにしましょう。

子どもの習い事や自分の趣味用に電子ピアノを購入するとしたら、どのくらいの価格帯のものが適当だと思う? WEBアンケートで調査!

ここまで電子ピアノの基礎知識や電子ピアノのメリットについてさまざまな解説をさせていただきましたが、実際に電子ピアノを購入する際の費用が知りたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで当サイトでは、電子ピアノの購入費用について、「子どもの習い事用」と「自身の趣味用」2つのケースに分けてWEBアンケート調査を行いました。どのような結果となったのか、それぞれの詳細を見てみましょう。

まずはじめに「子どもの習い事用に電子ピアノを購入するとしたら、どのくらいの価格帯のものが適当だと思うのか」を聞いた結果は以下のとおりでした。
電子ピアノに関するアンケート結果画像1

「5~10万円」が56%、「10~15万円」が21%という結果になりました。8割近くの方が、子どもの習い事用に購入するなら15万円以下で電子ピアノを手に入れたいと考えているようです。

先述のとおり電子ピアノは、グランドピアノやアップライトピアノよりリーズナブルな価格で購入することができます。お子さんがピアノを習いたいと言い出した時に、価格を気にすることなく気軽に取り組めるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

続いて「ご自身の趣味用に電子ピアノを購入するとしたら、どのくらいの価格帯のものが適当だと思うのか」を聞いた結果は以下のとおりでした。


「5~10万円」が59%、「10~15万円」が20%という結果になりました。こちらも「子どもの習い事用」と同様に、8割近くの方は15万円以下で購入したいと回答しました。

新しくピアノ始めたい方はもちろん、昔弾いていたピアノを久しぶりに弾きたくなったという方もいるでしょう。そのような方々にも電子ピアノは手ごろな価格で手に入る、かつコンパクトで自宅にも設置しやすいため最適です。また、サイレント機能がついている電子ピアノなら、時間を気にせずいつでもピアノを楽しむことができますよ。

アンケートは以上となりますが、お子さんの習い事用と自身の趣味用、どちらの場合でも15万円以下の価格帯の電子ピアノを購入したいと考える方が多い結果となりました。当サイトでは、リーズナブルな価格で優れた音質と本格的なタッチを実現した高品質な電子ピアノを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

次の見出しでは、電子ピアノの費用目安について、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきます。

製品ごとの特徴を知り、最適な電子ピアノを選ぼう!

一口に電子ピアノといっても、性能や特徴によって使う人に合うものは全く異なります。自分に合う電子ピアノを選ぶ際は価格帯も重要なポイントになりますが、製品ごとにどのような特徴があるのかを知る必要があるでしょう。

選ぶ電子ピアノによっては、アップライトピアノに近い音質や表現で演奏できます。自分を取り巻く環境も考慮し、最適な電子ピアノを選べるように求める条件を洗い出しておくとよいかもしれません。

記事一覧

投稿日 2022.11.15
P-125(ヤマハ) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) ヤマハが発売しているPシリーズは自由に持ち運びできる電子ピアノのシリーズです。場所を選ば
続きを読む
投稿日 2022.11.15
CLP-735(ヤマハ) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) ヤマハは明治時代に創業した楽器メーカーで静岡県浜松市に本社をおいています。ヤマハは従
続きを読む
投稿日 2022.11.15
ES920(カワイ) カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1 TEL:03-3409-2511※ホームページを見た旨、担当にお伝えください。 営業時間:11:00~18:30 定休日:祝祭日
続きを読む
投稿日 2022.11.15
CA49(カワイ) カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1 TEL:03-3409-2511※ホームページを見た旨、担当にお伝えください。 営業時間:11:00~18:30 定休日:祝祭日、
続きを読む
投稿日 2022.11.1
PX-870(カシオ) 住所:〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-2 TEL:03-5334-4111 ピアノは人気の習い事の一つですが、ピアノを習うとなると自宅にもピアノが必要にな
続きを読む
投稿日 2022.11.1
FP-30X(ローランド) 住所:〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川2036-1 TEL:053-523-0230 「FP-Xシリーズ」は、Rolandがおくる、従来の製品をアッ
続きを読む
投稿日 2022.11.1
LP-380U(コルグ) 住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 本物のピアノが欲しいけれど、値段を理由に断念してしまう人もいるかもしれません。そこで、今回おすすめしたいの
続きを読む
投稿日 2022.11.1
株式会社コルグ G1B Air(コルグ) 住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 ピアノは人気の習い事の一つですが、習うときは自宅にもピアノが必要になるでしょう。グランドピ
続きを読む
投稿日 2022.11.1
B2N(コルグ) 住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 鍵盤楽器やシンセサイザーの老舗、KORG(コルグ)。そんなKORGが2019年に発表したB2シリーズのうち、最新技
続きを読む
投稿日 2022.10.15
LP-180(コルグ) 住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 ピアノ演奏が大好き!とはいっても実際に楽器を購入して、自宅に設置するには難しい問題が多くあります。スペースや
続きを読む
投稿日 2022.10.15
PX-S1100(カシオ) 本社:〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-2 TEL:03-5334-4111(代表) カシオのPX-S1100は、デザインにこだわった電子ピアノです。高
続きを読む
投稿日 2022.10.15
GP-510(カシオ) 本社:〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-2 TEL:03-5334-4111(代表) 電子ピアノの購入を検討している方、カシオのGP-510をご存知でしょう
続きを読む
投稿日 2022.10.15
LX706(ローランド) 本社:〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川2036-1 TEL:053-523-0230 電子ピアノの購入を検討している方、ローランドのLX706をご存知
続きを読む
投稿日 2022.10.1
KF-10(ローランド) 住所:〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川2036-1 TEL:053-523-0230 これまでのピアノのイメージを大きく変える商品を提供しているKF-
続きを読む
投稿日 2022.10.1
DP603(ローランド) 本社:〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川2036-1 TEL:053-523-0230 スタイリッシュなデザインとピアノの基本性能を完備しているDP60
続きを読む
投稿日 2022.10.1
CLP-785(ヤマハ) 本社:〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) 繊細なタッチの変化により音色の変化をこれまで以上に感じられるのが
続きを読む
投稿日 2022.10.1
CN29(カワイ) カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1 TEL:03-3409-2511 ※ホームページを見た旨、担当にお伝えください。 営業時間:11:00~18:30 定休日:祝祭日
続きを読む
投稿日 2022.10.1
CA79(カワイ) カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1 TEL:03-3409-2511 営業時間:11:00~18:30 定休日:祝祭日、振替休日を除く月曜日 電子ピアノの購入を検討し
続きを読む
投稿日 2022.08.15
電子ピアノと聞いて、昔のイメージが先行し倦厭されている方はいませんか?近年販売されている電子ピアノは、昔に比べ遥かに性能が上がっています。また、手頃な価格設定ゆえに初心者にも人気があり、高い
続きを読む
検索

【NEW】新着情報

P-125(ヤマハ) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) ヤマハが発売しているPシリーズは自由に持ち運びできる電子ピアノのシリーズです。場所を選ば
続きを読む
CLP-735(ヤマハ) 住所:静岡県浜松市中区中沢町10番1号 TEL:053-460-1111(代) ヤマハは明治時代に創業した楽器メーカーで静岡県浜松市に本社をおいています。ヤマハは従
続きを読む
ES920(カワイ) カワイ表参道:東京都渋谷区神宮前5-1 TEL:03-3409-2511※ホームページを見た旨、担当にお伝えください。 営業時間:11:00~18:30 定休日:祝祭日
続きを読む